当院ではエピオス・システムを盛岡で初の導入医院となりました。
こんな症状の人にオススメです!!
・お口の中がネバネバなどの不快感
・歯周病(歯ぐきが腫れる・出血する)の予防
・口臭予防
・虫歯予防

↓↓↓↓↓

治療前

治療後

☆エピオス

純度99.9%の塩と不純物を限界まで取り除いた超純水を電気分解させ、高濃度電解次亜塩素酸水を作り出すのが”エピオス システム”です。
エピオスで生成される電解次亜塩素酸(殺菌水)はほとんどの細菌やウイルス(虫歯菌、歯周病菌、肝炎ウィルス、ノロウィルス、HIV、MRSA、インフルエンザウィルス、他)を30秒以内に殺菌・不活性化することが可能です。
それだけ強い殺菌力を持つ主成分の次亜塩素酸ですが、実は人間の体内で免疫担当細胞が侵入してきた微生物(細菌・ウィルス)を殺菌する過程で使われる物質です。
つまり生体に対し安全な殺菌水と言えるわけです。
当院では積極的に殺菌水を応用しています。

口腔内では、歯周ポケットの除菌が可能なことから、重度の歯周病や難治症例への応用、またインプラント周囲の炎症や歯の根が膿んでしまった場合の除菌にも有効です。
さらに、毎日のホームケアとしてお使いいただければ、虫歯予防や歯周病予防、また、口臭の原因となる悪臭物質産生細菌(歯周病関連細菌、舌苔常在菌)を抑制し、揮発性硫化水素、メチルメルカプタンを減少させて、高い口臭抑制効果が期待できます。

 

エピオス殺菌水 
PH9.0 洗口後PH6.8 
OCL濃度480ppm HOCL濃度20ppm 
洗口後HOCL濃度80ppm 食品添加物法適応

*HOCL(次亜塩素酸)の
厚労省食品添加物規定濃度80ppm
*1ppm = 0.0001%


1週間ほど使用すると歯がツルツルしてくるのがわかります。
殺菌水(エピオス)は
歯科治療分野以外にも全身麻酔時、器具消毒、インフルエンザ・ノロウイルス対策(手指消毒、加湿器による加湿)など多くの分野で注目、使用されています。





このサイトは無料ホームページ作成.comで作成されています